INTERVIEW

マルチリンガルの
強みを生かしつつ、
新しい技術を学び続ける

ADMサービス本部
DESS部所属
2013年入社

トーレ ムルガクシ

Tole Mrugakshi

留学がきっかけで日本TCSへ

私はインドのプネ大学でプログラミングとビジネスを専攻しました。言語学習が趣味で日本語を勉強していたところ、卒業の頃に文部科学省が奨学生を募集していると知り、留学を決意しました。来日して1年間は、日本の国立大学で日本語と文化を勉強。その後、せっかく日本に来たのだから日本で就職活動をしてみようと考えました。
TCSは世界でトップレベルのITサービス企業です。その日本法人である日本TCSはレベルの高い知識・技術を得るのに最適な環境ですし、またマルチリンガルである自身の強みを生かせると考え、2013年に入社しました。

海外メンバーとお客様をつなぐ

入社して3年半は、エンジニアとしてお客様先に常駐し、主に保険分野のシステム運用・保守を担当しました。このプロジェクトには、海外のTCS社員も参加。私はマルチリンガルメンバーとして、お客様と彼らをつなぐ役割も担いました。このプロジェクトでは、高度な技術が必要な場合には海外の専門チームが対応する体制を取っていましたが、迅速性が要求されるケースでは私自身がソースコードを見て解決するなど柔軟な対応を心掛け、お客様から高い評価をいただくことができました。
日本のシステム開発は、最初の計画立案を丁寧に行い、仕様を確定してからプロジェクトを開始するウォーターフォール型の開発が一般的です。この手法は、品質管理をしやすいというメリットがある反面、変化し続ける市場やお客様の要求に対応しにくいというデメリットがあります。一方世界では、「仕様の変更は発生するもの」という前提に立ち、実装とテストを繰り返しながら開発を進めるアジャイル型が主流になっていて、ウォーターフォール型開発の経験が少ない技術者もいます。私は、地域による取り組み方の違いにお客様が戸惑わないようコミュニケーションをしっかりと取ると同時に、海外チームにもその状況や日本のビジネス文化について説明し、プロジェクトが円滑に進むようサポートしました。

スーパーフォーミュラという
未知の世界へ飛び込む

入社4年目となり、私は新しい技術を身に付けられる環境に身を置きたいと考えていました。そんな時、社員を対象に、TCSがスポンサーとなった、全日本スーパーフォーミュラ選手権におけるチームTCS NAKAJIMA RACINGのピットクルーの募集が。私にとっては完全に未知の世界ですぐに飛び付きました。同レーシングチームのファン向けにモバイルアプリ開発も行うことになっていましたので、C#やマイクロソフトのAzureなど、新しい技術を習得するチャンスでもありました。社内選考を経て採用された私は、約1年間にわたって、レース開催日は会場でメカニック、それ以外の日はモバイルアプリを開発するエンジニアという、二足のわらじを履くことになりました。
レース会場では、主にタイヤの位置や角度を調整して車の走行性能を引き出す、アライメント調整のサポートを担当。車体にズレが生じたときには、原因を突き止めて次のレースまでに修正します。モバイルアプリ開発では、女性ファンを獲得することが目下の課題。ファンの反応を分析し、SNSの投稿内容やアプリのデザインに反映しています。このインターンで得た技術や知見を生かして、今後はより高度なソリューションをお客様へ提供していきたいと思っています。

私のとある一週間 WEEKLY SCHEDULE

Mon

お客様とモバイルアプリの追加機能について打ち合わせ
渋谷のNAKAJIMA RACING事務所で、ファンエンゲージメントを高める方法を、広報担当者と議論。

Tue

海外メンバーと電話会議
前日の打ち合わせで挙がった追加機能のアイデアを効果的に実現する方法について、インドのチームと電話会議。

Wed

追加機能の実現方法に関する報告書を作成
インドチームから提案された内容を整理。報告書を作成した後は、翌日の準備のため早めに退社。

Thu

鈴鹿サーキットでピット設営をサポート
東京からレースが開催される鈴鹿サーキットへ。昼すぎに到着したら、ピット設営をサポート。翌日に向けたミーティングを終えたら宿泊先のホテルで休みます。

Fri

翌日のレースに向けてテスト走行
レーシングカーのセットアップをお手伝い。

Sat

予選レースを控えピット内は大忙し
早朝にホテルを出てサーキットへ。予選レースに備えてタイヤ計測やアライメントなどの作業で大忙し。レース後には子どもたちのピット見学をサポートします。

Sun

いよいよ決勝レース!
チーム一丸となって表彰台を目指します。レース後は撤収を夕方まで手伝って、東京に戻ります。

※休日にレース会場へ行く場合は、翌週に振替休暇を取得しています

休日の過ごし方 PRIVATE

韓国語の教室に通っていて、K-POPのコンサートにも行きます。毎回少しずつ聞き取れる歌詞が増え、ステップアップを実感できるところも楽しみの一つです。
お寺や神社へ参拝することもありますし、サッカー観戦が好きですので、スタジアムへ試合を観に行くこともあります。お気に入りのチームは、ガンバ大阪です。

休日の過ごし方 画像1
休日の過ごし方 画像2
休日の過ごし方 画像3